地方創生シンポに登壇します。

chihososei01

 

10月2日(日)、江津駅前のパレットごうつでシンポジウムが開催されます。このイベントにパネラーとして参加させていただきます。

今年のはじめ、江津市は東京の大手広告代理店とタッグを組んで「江津ブランディング』を開始。ここ数年で江津に起きている起業や地域活動のムーブメントを発信すべく、2月には”GO▶︎GOTSU! ”というシティスローガンとともにプロモーションサイトが出来上がりました。(ウェブサイト『GO▶︎GOTSU!』制作を担当させていただきました。)3月末には東京・渋谷はヒカリエで「東京なんてフッちゃえば展」を開催。縁ある方が多く来場してくれたそうです。

イベントは元鳥取県知事でもある片山善博氏の講演をメインに後半はパネルディスカッション。僕も江津移住の経緯や現在の自分の仕事、そしてなぜこのまちを選んだか、このまちの可能性について思うこと等を少しお話させていただく予定です。究極的には個人が自分が楽しいように過ごし、暮らし、仕事ができればまちの幸せはあとからついてくるんだろうとは思いますが、そうするためにも様々な取り組みが必要なんだと思います。

江津市の地域振興課の方々の活動や意気込みにも共感しています。

今、日本全国、地方を元気にする活動(と人)が盛んです。その分困難なことも多いですが、やりがいはあります。人生は行動すればするほどどんどん変わっていくことを改めて最近実感しています。片山善博さんをはじめ、月刊ソトコト編集長のお話や博報堂のブランドデザインの方のファシリテーションなど見応え聴きごたえともに貴重な機会だと想像します。興味がある方はぜひご来場ください。詳しくはこちらから。

空からのこんな映像作りました。こうしてみるときれいな町ですね、江津。