イベント開催、72 recipes

ooekun_event

蔵庭で久しぶりのイベントのお知らせです。(主催は別の方ですが。)

11月6日(日)より、津和野町にある「旧堀庭園」敷地内の施設「旧畑迫病院」を復元し、「医食同源」をコンセプトにした地産地消型レストラン<ハタガサコ × 72recipes>がオープンするとのこと。それに先立ち、主宰者さんが島根各地でPRイベントを行っています。蔵庭は場所とお食事を提供させていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください。

人数限定で完全予約制になっております。お申し込みは蔵庭(gotsu@kuraniwa.jp)宛でかまいません。①お名前②人数③連絡先(携帯)を記入の上、お知らせくださいませ。

—–

東京に来ています。小雨の降る新宿がちょっとだけ新鮮です。

今月もあっという間に中盤でして、このまま年末まで一気に進んでしまう気配。今年は働きすぎくらい働いているので冬季休業を思い切ってとろうと思っています。

月初に行われた地方創生シンポジウムはいただいた時間の倍もお話してしまって猛省しているのですが、自分自身がこの町に来たストーリーを伝えることを改めて整理できた次第です。一言で言えば「自分が本当に送りたい人生ってどんな人生なの?」というテーマに正直に向き合ったことに端を発しています。来月も東京で行われる島根イベントでお話する機会をいただきました。トークを仕事にするつもりではありませんが、島根県の関係者方々に駆り出される(?)のは嫌いではありません(笑。

しまコトアカデミーの受講生さんたちが蔵庭にお越しくださり、僕の話を聞きに来てくださいました。東京にいながらあるいはもっとライトに島根に関わりを作って起業したり仕事を作りたいという意思の方々です。実際島根に来るほどですからそれなりに気持ちはあるのだろうと推測します。求人情報に求める人とはレイヤーが違うわけで、都心部にいて何かスキルがある方にとっては島根は本当にチャンスがある町だと感じます。僕がお伝えできるコツがあるとすれば「(他人を)あてにしない、期待しない」ことだと思います。この心の準備ができている人とそうでない人の違いが大きいことは言うまでもありません。

先日は粋ノ市がありました。クラフト&フードマーケットをsukimonoの呼びかけによって開催されました。春に続いて2回目です。蔵庭は野生のコーヒー、酵素ジュース3種、グリーンスムージーをメインにドリンクオンリー。酵素ジュースはイベントオンリーにしておりまして店では置いていませんが、東京時代から大人気のメニューでたくさんの方々に飲んでいただけたと思っています。次回は2017年のGWに開催予定とのこと。また出展すると思います。

スキモノのプロダクト、「働くひとのための一生もののエプロン」のPV(粋ノ市edition)を制作しました。

 

実はすでに第二弾も制作予定です。

さてさて今月30日は江津、済生会で開催される「健康フェスタ」に出展予定です。イベントは大変なことも多いですが、楽しみたいと思います。