5/2 『これからのすてない暮らし』出展(島根県江津市)

100%、Desing Office Sukimono企画のコンセプトイベントに紬麦とともに蔵庭出展します。

反田さんの自然栽培の大豆を粉にして使い、雲南は宮内舎さんの無農薬米粉を使ったグルテンフリーの『午前10時のバナナブレッド』。野生の珈琲とともに最高の朝食です。ぜひ!

日時:2019年5月2日(木)10:00-16:00
場所:SUKIMONO Factory(江津市浅利町166-2)
〈販売〉古材、端材(DIY用)、糸、布(ミシン糸、端切れ)
本、雑貨、SUKIMONOの家具サンプル品
〈ワークショップ〉マイ箸、布と木のアート
〈相談〉オーダー、新築、リノベーション、建築、家具、エプロン
〈フード&ドリンク〉蔵庭、紬麦

なんかウォームなイベント企画だなと思ったら新しくsukimonoにジョインしたスタッフの女性の方が全面的に企画しているということをご本人に聞きました。代表の平下さんが言う「古材や木材を欲しい人が世の中にいるのにも関わらずお金を払って捨てている現実」が”もったいない”わけでそれをうまく汲み取ってタイトルにつけて企画しているところが素敵。

思いを持った仲間が企画して発信しようとしているこういうイベントに蔵庭は出たいと思っています。売りまくることが先行するイベントではなく、コミュニケーションがあるイベントの心地よさに改めて気づいています。

プロトタイプのデザイン家具や一生もののエプロンなども展示販売されるそう。こういうイベントは早い者勝ちですからね。そうそうタブロイド『TRAVELLING』もたくさん持っていきます。ぜひ手にとってください。

こちらは数年前に僕が制作させてもらったsukimonoのエプロン映像。ずっと使い続けてこそ。